防犯標語・ポスター展の開催について(終了しました)

  • 2018.07.20 Friday
  • 09:00

愛媛県内各地から応募のあった防犯に関する標語およびポスターを一斉に展示する「防犯標語・ポスター展 in エミフルMASAKI」を平成30年8月22日(水)〜31日(金)に開催します。ぜひお立ち寄りください。

 

 

関連情報 矢印 「防犯標語・ポスター展 in エミフルMASAKI」チラシ

           

防犯活動(6月)

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 14:00

 

防犯協会では、地域ボランティアの皆さんや関係団体と一緒に、犯罪を未然に防ぐための広報・啓発活動をしています。

 

Line

 

花 防犯出前講座の開催

  

丸 6月11日 久谷支所 防犯相談所長など対象

丸 6月15日 八反地集会所 地元高齢者を対象

丸 6月27日 天山分館 地元高齢者を対象

上記において、特殊詐欺被害防止の防犯出前講座を開催しました。

 

平成30年6月末時点の愛媛県における特殊詐欺は、発生 43件・被害額 約1億3千9百万円、そのうち松山南警察署管内では発生 5件・被害額 222万円です。

多発している手口は架空請求詐欺 34件で、相談で多いものは民事訴訟を仮装したハガキの送付についてです。

 

実際の被害事例は下記のとおりです。

æ•°å­— 有料動画未納料金、ゲーム使用料名目で騙し取られる

æ•°å­— 震災復興支援名目で騙し取られる

æ•°å­— 宝くじの当せん金を受け取るための登録手数料名目で騙し取られる

æ•°å­— 弁護士や金融庁職員を名乗る男から「あなたの銀行口座を調査しています」などと電話があり、騙し取られる

 

防犯出前講座で伺うとよく地域の皆さまから「私は絶対騙されない自信がある」・「うちには騙されるほどのお金がないから大丈夫」・「お金を持っている人が騙される」という声が聞かれます。

しかし、犯人はあなたの今持っているお財布の中身ではなく、定期預金など口座の中身を狙っています。

うっかり騙されて大切な財産を騙し取られないよう、確認と相談を心がけてください。

 

Line

 

花 水難事故防止のための危険箇所点検を実施

夏期における水難事故防止のため、危険箇所の点検を実施し、「きけん」の赤旗および立て看板の設置をしました。


関連記事 矢印 水の事故に注意しましょう

 

Line

 

花 掲示板の模様替え

          

スーパーABC 石井店の掲示板を模様替えしました。
毎月替えていますので、お買い物の際にはぜひお立ち寄りください。

 

Line

防犯活動(5月)

  • 2018.06.08 Friday
  • 09:00

 

防犯協会では、地域ボランティアの皆さんや関係団体と一緒に、犯罪を未然に防ぐための広報・啓発活動をしています。

 

Line

 

花 松山南地区防犯協会総会を開催

  

5月31日に松山南警察署において、松山南地区防犯協会総会を開催しました。
会議の冒頭では、防犯功労者に対して松山南地区防犯協会長・松山南警察署長表彰(個人表彰 7名受賞)を行いました。

受賞された皆さま、おめでとうございました。

会議では、特殊詐欺被害防止活動の推進、侵入犯罪及び乗り物盗防止活動の推進、少年の非行防止と健全育成活動の推進、地域安全活動の充実強化、暴力排除活動の推進、薬物乱用防止活動の推進などに積極的に取り組むことを審議しました。
今後も地域ボランティアや地元住民の皆さまと協働して活動に取り組んで参りたいと思います。

 

Line

 

花 防犯出前講座の開催

  

5月15日に東温市中央公民館において、赤十字奉仕団の皆さんを対象に特殊詐欺被害防止の防犯出前講座を開催しました。

 

「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれた葉書きが送りつけられたり、有名通販サイトを語った電話やSMS(ショートメール)などで未納料金を請求する被害が増えています。

法的手続きに移行すると脅されても、すぐにお金などを送ったり、相手に個人情報を教えたりしないでください

不審な連絡があった場合はすぐに家族や警察に相談しましょう

 

Line

 

花 掲示板の模様替え

  

スーパーABC 石井店および北土居公民館の掲示板を模様替えしました。
毎月替えていますので、お買い物などの際にはぜひお立ち寄りください。

 

Line

水の事故に注意しましょう

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 09:00

 きけん立て看板 きけん赤旗

暑くなると海・川・池などに遊びに行く機会も多くなると思います。保護者・地域の皆さんは、子どもの水の事故を防ぐために次のことに注意しましょう。

 

丸 日ごろから、子どもたちだけで危険な場所へ行かないように教えておきましょう
丸 子どもが泳いでいる間は、子どもから目を離さないようにしましょう
丸 子どもが他の家の人と泳ぎに行くときは、行き先・帰宅時間・同行者を確認しておきましょう
丸 河川では、急に増水したり流れが速くなることがあるので、放流などの警報にも十分注意しましょう
丸 危険な場所で遊んでいる子どもを見かけたら声をかけ、「なぜ危ないのか」を説明してやめさせましょう

 

防犯協会・警察では、防犯ボランティアの皆さんと協力して川・用水路・ため池などの危険箇所を点検し、「きけん」と書いた赤旗や立て看板(画像参照)の設置をしています。
保護者・地域の皆さんは、子どもたちにこの赤旗や立て看板のある場所では遊ばないように教えてあげてください。

 

 

関連情報 矢印 「水の事故防止」チラシ

水の事故防止ちらし

防犯活動(4月)

  • 2018.05.07 Monday
  • 09:00

 

防犯協会では、地域ボランティアの皆さんや関係団体と一緒に、犯罪を未然に防ぐための広報・啓発活動をしています。

 

Line

 

花 子どもの見まもり活動を実施

平成30年度 第1回「児童生徒をまもり育てる日」が4月9日に実施されることにともない、青パトで登下校時に当署管内の学校周辺や通学路などを巡回し、子どもの見まもり活動を実施しました。
学校安全対策の一環として行なわれているこの活動には、地域ボランティア・学校関係者・防犯協会・警察など多数の方々が参加しています。

※第2回は7月5日に実施予定です。


関連記事 矢印 青色回転灯装備車(青パト)について

 

Line

 

花 防犯下敷きの贈呈式を開催

 

子どもたち自身に事件や事故から身を守る方法を知ってもらうことを目的に、防犯下敷き(「いかのおすし」の下敷き)を作成し、4月3日に松山市役所において贈呈式を開催しました。

 「イカのおすし」下敷き(表) 「イカのおすし」下敷き(裏)

代表の子どもたちは下敷きの贈呈を受けたあと、防犯協会長(松山市長)及び松山東警察署長と「『いかのおすし』の約束をよく守って、犯罪や危ない目にあわないように気を付けます」と約束の言葉を交わしました。
  
子どもたちの安全確保は、大人による見まもり活動とともに、子どもたち自身が自分の身を守る方法を知ることが大切です。保護者の皆さんにおかれましても、子どもたちに自分の身を守ることを教える教材としてこの下敷きをご活用ください。
なお、この下敷きは松山市・東温市・砥部町の新入生全員(約5,000枚)に配布しました。

 

Line

 

花 掲示板の模様替え

  

スーパーABC 石井店および北土居公民館の掲示板を模様替えしました。
毎月替えていますので、お買い物などの際にはぜひお立ち寄りください。

 

Line