4月の地域安全活動

  • 2020.05.18 Monday
  • 09:05

 

防犯協会では、地域ボランティアの皆さんや関係団体と一緒に、犯罪を未然に防ぐための広報・啓発活動をしています。

 

Line

 

花 新入学児童に防犯下敷きを配布

 

子どもたちの安全確保は、大人による見まもり活動とともに、子どもたち自身に事件や事故から身を守る方法を知ってもらうことが大切です。

そこで、当防犯協会では防犯の啓発標語「いかのおすし」の下敷きを作成し、入学式の日に松山市・東温市・砥部町の新入生全員(約4,900枚)に配布しています。

下敷きは、子どもたちを犯罪から守るための教材として学校などで活用されています。

 

 

関連記事 矢印 子どもを犯罪から守りましょう

 

 「イカのおすし」下敷き(表) 「イカのおすし」下敷き(裏)

 

Line

 

花 子どもの見まもり活動を実施

令和2年度 第1回「児童生徒をまもり育てる日」が公立小学校の入学式にあたる4月8日(松山市および東温市)・9日(砥部町)に実施されることにともない、青パトで登下校時に当署管内の学校周辺や通学路などを巡回し、子どもの見まもり活動を実施しました。
学校安全対策の一環として行なわれているこの活動には、地域ボランティア・学校関係者・防犯協会・警察など多数の方々が参加しています。

第2回は7月6日第3回は11月5日に実施予定です。


関連記事 矢印 青パト活動

       青パト支援

 

Line

 

花 こんな特殊詐欺にご用心!

       

新型コロナウイルスに便乗した詐欺被害が予想されます。

丸 市町村の職員や銀行員などが電話で口座番号や暗証番号を聞き出すことは絶対にありません!

丸 市町村の職員や銀行協会などがキャッシュカードや通帳を預かることは絶対にありません!

丸 給付金などの還付にATM(現金自動預払機)を操作させることは絶対にありません!

大切なお金を騙し取られないように、気をつけてください

 

Line